価格見積書・パンフレット

Development

開発方針

真の快適性

真の快適性とは

真の快適性とは、
安全性・利便性・耐久性この3つがあってこそ成り立つもの。
オーパ・クラフトは10年、20年と愛される一艇をあなたに。
独創的な発想と妥協を許さないスタンスでこれからも製品開発を進めていきます。

製造・直販を通じてお客さまの利便性を生み出す

お客様と話す様子
01

お客様とつくりあげるオーパ・クラフトの製品開発過程

オーパ・クラフトは製造だけでなく、直販体制をとり小型ボートを世に送り出してきました。そのためお客さまの声に耳を傾けることができ、その要望を元に改良し続けた結果、お客さまのニーズにフィットするボートを生み出すことができたのです。

02

技術を研鑽し続ける

新たなFRP素材や加工方法についての情報を積極的に入手し、それを用いるための各種の検証実験を毎年のように行っております。それにより、『よりしなやかでありながらより強い』を実現する『当社だから実現可能なオリジナル技術』として蓄積しています。それにより益々軽快に扱える艇に進化させていきます。ぜひ技術集もご覧ください
オーパ・クラフトの技術集

一人で分割ボートを持つ様子
軽トラに載せれる分割ボート
03

収納や運搬の利便性にも手を抜かない

一人でかつげるほど船体を軽くし強度を確保できているのは、適切な位置に適切な強度を持たせ、力をしなやかに受け止められるようオーパ・クラフト独自の高度な技術を用いているためです。それゆえ、分割した前後の船体本体は、大人一人でかついだり運んだりすることが可能です。

また、特許技術で生み出されたオリジナルドーリー(移動用タイヤ)を使えば、平地なら誰でもほんのわずかな力でボートを引っ張ることが可能です。
更に、わずか50㎝程のスペースにスッキリと立てて収納できる、世界的にも稀有なボートに仕上げました。

安全性を極限まで高めるために

オーパクラフトの分割ボート

分割ボートでいちばん大切なこと

ジョイント部分で感じる不安はやはり信頼性【強度・耐久性】についてでしょう。ですがオーパ・クラフトがこの約50年間、最も力を注いできたテーマの一つがこのジョイント力です。
部分的にジョイントするだけでは耐久力が下がるため、前後船体のジョイント部分だけでなく、FRP船体自体による全周かみ合わせ方式で、がっちり前後の船体をホールディングしています。これにより、波や風、多少ぶつけた程度の衝撃などにはびくともしません。標準的にご使用いただければ、トータルで800回以上のご使用にも耐え抜くように造られています。まさに『培ってきた技術のすべてを導入』。実証実験でジョイント部分水平に引っ張った際3トンの引っ張り試験にも耐えています。

こだわりぬいた材料と工夫

こだわりぬいた材料と工夫
最高水準の転覆防止用フロート

フロート本体には、豪華クルーザーの保護もしている世界的一流メーカーの大型フェンダー(浮力体)を採用しています。更にそのフロートを支える金具は、特許取得技術により圧倒的に簡単に装着できるよう設計されており、その強度も格別です。
しかも、船体取り付け部位の補強には、経済産業省から【愛知の優れたプラスチック技術】を活用した事業と認定された程の技術力を導入しており、長年使用しても船体をしっかりと守ってくれます。長年の研究成果のすべてを注ぎ込んで創出したフロートが、世界最高レベルの安全性を生み出しました。そこで、オーパ・クラフトでは客様の安全を第一に考え、業界初、すべての艇にフロートを装着したセット艇のみの販売に踏み切りました。

オーパ・クラフトの技術集

耐久性を自ら検証する

検証する様子

納得行くまで検証する

オーパ・クラフトでは、独創的なアイディアを製品化するまでに、10年以上の時間をかけて科学的理論の研究・検証を行い、自ら様々な実験器具も開発してきました。数十万回に及ぶ衝撃耐久試験に耐えうる装置を自社内で開発し、実証実験を納得いくまで繰り返しました。また必要に応じて公的研究機関に依頼して試験を行う事もあります。そのため、重要保安に関わる製品は、発売後も高いレベルで強度・耐久性を維持しており、通常使用での大きな破損は発生しておりません。

科学と技術に基づく活動

科学と技術に基づく活動

 オーパ・クラフトのボートには、材料力学、合成高分子化学、水力学、異種材料接合加工技術などの学術分野を含め、多種多様な科学や技術を活用して、新たな安全性へのチャレンジと独創的アイディアのもと、開発を行っております。

価格表・カタログ

価格表・カタログ

最新のカタログ・価格見積書が
ダウンロードできます

価格表・カタログ

CONTACT
お問い合わせ

お気軽にご相談ください。